• 新卒採用情報

TOP MESSAGE

メッセージ

代表取締役執行役員社長

岩下 節生

アルバックの特徴

アルバックの特徴を一言でいえば 「自由闊達」 です。社長の私が言うのも変ですが、上下の隔たりがありません。責任と権限こそ違いますが、その他は社長も一般社員も同じです。社長も社員食堂で一般社員と席を並べて昼食をとります。技術的な会議では、役員も一般社員も一技術者として対等に自由に議論します。またアルバックは人の個性を大事にする会社です。個性を発揮しても出る杭は打たれません。むしろ自分の意見を持った人が尊重される会社です。

戦略・ビジョン

真空産業はヨーロッパで興りました。過去には欧米を中心に真空総合メーカーがいくつもありましたが、今ではアルバックが世界で唯一の真空総合メーカーです。
真空装置のリーディングカンパニーとして、今後も総合力を生かし、最先端分野・成長分野で常に世界トップを目指していきます。
アルバックはさまざまな社会的課題の中でも、大きく二つの分野で貢献したいと考えています。一つはIoTなど高度情報化社会に関する分野、もう一つは省エネ・創エネなどエネルギー関連分野です。得意の真空技術をコア技術とし、性能的に「差別化」された商品の開発、他社に先駆けた技術開発を行い、グローバルな連携のもと、世界に向けて付加価値の高い製品を発信していきます。
「創造と挑戦」こそが、創業以来持ち続けてきたアルバックのDNAです。

こんな方に期待します

自分の仕事に情熱を持てる人、明るく元気な人に入社してもらいたいと思います。アルバックは社員の昇進・昇格を考える際に学歴や専攻を全く気にしない会社です。情熱をもって一生懸命仕事をすれば、結果としてその人にふさわしいポストが与えられます。最近は、海外グループ会社や海外のお客様と協力して仕事をすることが日常的になっています。文化や習慣にとらわれず、連携できる力が求められています。異文化に興味を持ち、その国の人々を敬い、物おじせずにチャレンジ精神を持って取り組めることが重要です。
また分野に関わらず、自分の専攻の基本的なことを学校できちんと勉強した人に来て欲しいですね。学校で勉強したこと全てが会社の仕事にそのまま活きるとは言えませんが、基本がしっかりしている人は入社してからの成長が期待できます。

文系の皆さんへ

アルバックは先端的な産業を支えるグローバルな装置メーカーで、また自由闊達な風土を持っていますので、日々変化があります。従って、変化に対して臨機応変に対応することが求められます。この対応のスピードが、いくつもの産業分野で最先端の開発をし続けるアルバックを支えることに繋がります。もちろん製造業ですから、モノ作りということには興味を持ってもらいたいですね。
事務系の仕事は多岐にわたるため、早い段階から経営や管理に関する会社の中枢のいろいろな部門を経験してもらいます。会社全体や事業を見通す仕事を経験できるので、それにどんどん挑戦し、成長し続けて欲しいと思います。

経営基本方針

真空技術と次世代発想

  • 顧客満足の増進
  • 生産技術の革新
  • 独創的な商品開発
  • 自由闊達な組織
  • 企業価値の向上
顧客満足の増進 お客様の複雑・高度化する製造プロセス革新に対して、迅速かつ柔軟に対応する総合ソリューションを提供するベストワン企業です。
生産技術の革新 標準化推進によるモジュール化、ユニット化等による生産技術革新により、お客様の製品開発における早期の段階で、リーズナブルなプライスで製品提供致します。
コスト競争が激化する中にあっても、シンプルな生産技術革新により、ラストワン企業となり得ます。
独創的な商品開発 フラットパネルディスプレイ製造技術、半導体製造技術等の独創技術の開発により、装置技術の世界的トップランナーです。さらに先端材料の開発からプロセス革新に至る技術重視の姿勢は、アルバックDNAの一層の進化を駆動します。
自由闊達な組織 自由闊達な組織と顧客満足にフォーカスした開発テーマ設定による、製品技術と生産技術の複合思想により、技術革新を断行します。そのため組織は常に技術優位と独創的な人材発掘と活用に重点をおいています。
企業価値の向上 真空技術の総合利用を通じて産業と科学に貢献するという存在意義を踏まえ、企業価値の向上を図っていくとともに、様々なステークホルダーや株主様に貢献していきます。